無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

代謝酵素を増やす食品ってある?何を食べるといいの?

代謝酵素を増やす食品ってある?何を食べるといいの?

酵素の種類は何万種類とありますが、人間の体にあるのは、2つの酵素に分けられます。

消化酵素と代謝酵素です。

消化酵素は食べ物を消化し、栄養を吸収させ、細胞を作り出します。

代謝酵素は、体内の細胞に栄養を送り、古くなった細胞を排出させます。

免疫力の向上や新陳代謝の活動を促進させます。

酵素はタンパク質の事で、胃に到達すると分解され、アミノ酸へと変化します。

ですから、食品で酵素を摂ろうとしても、そのまま体に取り込めません。

酵素は人間の体内で作られるので食品の酵素とは違うのです。

そこで、酵素を自ら生成してしまえば良いのです。

発酵食品、ビタミン、ミネラルを多く含む食品を摂りましょう。

発酵食品と言えば、キムチ、ヨーグルト、味噌、漬け物、納豆などがあります。

腸内細菌を活性させ、酵素の生成を促します。

毎日摂り入れやすい食品ばかりなので、積極的に食べるようにしましょう。

ビタミン、ミネラルは酵素の生成を助けるので、特にビタミンB郡を摂り入れましょう。

ビタミンB1の玄米、うなぎ、豚肉などがあり、糖質代謝の補酵素になります。

ビタミンB2はレバー、アーモンド、さんまなどがあり、脂質代謝の補酵素となります。

ビタミンB6は大豆製品、にんにく、レバーなどがあり、タンパク質代謝の補酵素となります。

これらの食品を食べる時など、良く噛んで食べると唾液の分泌量が増え、唾液に含まれる酵素のアミラーゼが増えます。

他の食品でも、1口30回以上は噛むようにすると良いでしょう。

また、生野菜やフルーツにも食物繊維が沢山入っているので、食べるようにしましょう。

レタス、トマト、人参、キャベツ、きゅうり、大根、バナナ、キウイフルーツなどがあります。

ですが、毎日摂り入れるのが難しい場合は、サプリメントを摂ると良いと思います。

手軽で簡単に酵素が摂り入れられます。

私がおすすめする「よくばりキレイの生酵素」は、生の酵素がなんと、563種類配合されています。
生である事がポイントなのです。

熱を加えてしまうと、酵素は無くなってしまうのです。

ですから、生である事が必須条件となります。

1日2粒を目安に飲むだけなので日々続けられると思います。

他にも4種類の乳酸菌とビフィズス菌や5種類のスーパーフルーツ、コラーゲン、プエラリア、プラセンタが配合されていますので、とても贅沢で効果が期待できるサプリメントです。

毎日の健康と美容にとても役立つ事間違いなしです。

私はキムチ納豆が大好きなので毎日食べています。

発酵食品の組み合わせは効果が上がりますので、よくばりキレイの生酵素と併用してみてください。
よくばりキレイの生酵素の口コミ効果!他の酵素とココが違った!

us

 

タグ : 

よくばりキレイの生酵素

この記事に関連する記事一覧