無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

コンブチャスリムの全成分や材料!どれが良いの?

コンブチャスリムの全成分や材料!どれが良いの?

若い頃と比べて、20代後半から30代以降になると太りやすく痩せにくい傾向があることがわかっています。

その理由は、基礎代謝が低下していくからです。

基礎代謝とは、特に運動していなくても体を維持するだけで消費されるエネルギーのことを指します。

基礎代謝が高ければ高いほど自然にカロリーが消費されていくため、その分太りにくいことがわかります。

しかし年齢を重ねるとともに基礎代謝が低下して脂肪が燃焼しにくくなっていくため、脂肪が蓄積されやすい体質へと変化していくのです。

そのため、若い頃と同じ食生活を送っていると、知らない間に体重が増えていたなんてことありませんか?

これはまさしく、基礎代謝の低下によるものだと言われています。

そこで、ダイエットを成功へ導く最大の近道として推進されているのが、若い頃のような燃焼しやすい体質へと導くことです。

燃焼しやすい体質へ導くために必要な事は、体内の酵素を不足させないことが大切だと言われています。

私たちの体内にはもともと消化酵素、代謝酵素が備わっていますが、体内の酵素の量は限られているため、いつの間にか不足がちになっていきます。

そんな酵素を補給するために効率的なのは、食物酵素を取り入れることです。

野菜や果物といった様々な食べ物から私たちは酵素を補給することができます。

ところが必要な量をしっかりと補給しようと考えたときに、毎日の食生活だけでは補いきれないことがわかります。

そこで人気を集めているのが、コンブチャスリムです。


 

タグ :  

コンブチャスリム

カッティ酵素の全成分や材料!どれが良いの?

カッティ酵素の全成分や材料!どれが良いの?

ダイエットを始めてもすぐに挫折してしまう。

あなたはこんな経験ありませんか?

ダイエットが失敗に終わってしまう大きな原因は、

・無理な食事制限
・激しい運動

この2つだと言われています。

私たちは食べることでお腹がいっぱいになりますが、食事はお腹をいっぱいにするためだけのものではありません。

ストレスの多い現代社会で、好きなものを食べている時だけ嫌なことを忘れることができるという方がとても多いと思います。

つまり好きな食べ物を好きなときに食べると言うのは、ストレス発散の大きな手段でもあるのです。

しかし、偏った食生活を繰り返していればどうしても体重は増えていき、不健康になってしまうのは否めません。

そこで注目したいのが、治療院が実践する低糖質ダイエットサプリメント「カッティ酵素」です。


 

タグ :  

カッティ酵素

よくばりキレイの生酵素の全成分と有効成分は、どれ?

よくばりキレイの生酵素の全成分と有効成分は、どれ?

女性から絶大な支持を得ている酵素ダイエット。

酵素ダイエットを始める際には、まず信頼できる酵素商品を選ぶことが大切です。
一般的に多くの女性が選ぶ基準として挙げられているのが、

口コミでの評価
価格帯
味(ドリンクタイプの場合)

このように言われていますが、実は重要なのはこの3つのポイントではありません。

1番大切なのは、生酵素を取り入れているかどうかです。

というのも、酵素は熱に弱い特性を持っているため、加熱処理を行っている商品の多くは酵素の力が半減してしまっています。
そのため、実際にダイエットに取り入れてみても思うような効果を実感できない商品がとても多いのです。

では、生酵素にこだわっている酵素商品の中でも1番信頼度が高い商品をご紹介したいと思います。

それが、よくばりキレイの生酵素です。

この商品は実際に試した方の91.6パーセントが飲んで良かったと実感している商品で、業界ダントツの563種類の植物由来原料酵素14種類の乳酸菌&ビフィズス菌、さらに体にやさしい植物由来の特殊製法カプセルを使うことで生酵素を実現しました。

では、配合されている全成分をご紹介しましょう。


 

タグ :  

よくばりキレイの生酵素

スルスル酵素の全成分と他との違い

スルスル酵素の全成分と他との違い

「酵素」は、人が生きていくうえで、とても大切です。

酵素には、消化と吸収、代謝と排泄をスムーズに行う作用があります。

ですから、酵素が不足すると、これらの作業が滞り、脂肪を蓄えやすくなったり、便秘になったり、体調不良の原因になりますね。

酵素は、野菜など色々な食べ物含まれているので、それらを食べていれば問題なように思われがちですが、実は酵素は熱に弱いので、加熱して食べても、あまり意味がないのです。

生野菜や、生の果物、お刺身などで摂ることは可能ですが、必要量をきちんと摂取できるかと問われると、自信をもって「大丈夫ですよ!」とは言えません。

酵素を食べ物から摂取するということは、なかなか大変なことです。

ですから、サプリメントなどで補うことをオススメします。

特に「スルスル酵素」をオススメしたいと思いますが、それには、理由があります。


 

タグ :  

スルスルこうそ

MREビオスの全成分と他との違い

MREビオスの全成分と他との違い

女性を中心に高い人気を集めている酵素。

酵素は、ドリンクやサプリメントとして幅広く販売されています。

一般的な酵素は、植物性醗酵酵素となっており、野菜や果物穀物等から抽出されています。

置換により得られるダイエット効果や、消化吸収を助けることで美肌効果を実現したりと、幅広い用途で使われてきました。

しかし今注目を集めているのは、このような従来までの酵素ではなく、今までにはなかった全く新しい発想の酵素が誕生しています。

その酵素こそが、国際特許取得済分MRE新酵素です。


 

タグ :  

MREビオス

野草酵素原液の越後の龍の全成分と特徴の評価

酵素ドリンクで今注目されている野草酵素原液の越後の龍の全成分と特徴、評価をご紹介したいと思います。

 

まず、さっそく全成分からご紹介しましょう。

 

野草酵素原液の越後の龍の全成分

糖類(糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖)、野草エキス(ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、高麗人参、センシンレン、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウ葉、オオバコ、甘草、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブソウ、ハト麦、スギナ、ビワ葉、ラカンカ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、カリン、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、タマネギ外皮、キャッツクロー)、果物エキス(ウメ、キンカン、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アンズ)、野菜エキス(トウガラシ、ショウガ、シイタケ、ニンジン、タマネギ、パセリ、キャベツ、ゴボウ、モヤシ、ニンニク)、海藻エキス(コンブ、フノリ)(原材料の一部にリンゴを含む)

 

以上のように、野草57種、野菜10種、果物類11種、海藻2種の80種類もの栄養たっぷりの植物原料を1年〜1年半もの間、じっくりと発酵、熟成してできているのが特徴です。


 

タグ :  

越後の龍

長生酵素(ながいきこうそ)の全成分と特徴

長生酵素(ながいきこうそ)の全成分と特徴です。

 

酵素は数年前からブームとなっており、今では数多くの商品が売り出されています。

 

ですが残念ながら酵素の中には酵素風と言わざるおえないような残念な商品もちらほらあって、消費者にとってはパッと見ただけでは見抜けないのがとても残念なところです。


 

タグ :   

酵素ドリンク 長生酵素