無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

スルスル酵素の全成分と他との違い

スルスル酵素の全成分と他との違い

「酵素」は、人が生きていくうえで、とても大切です。

酵素には、消化と吸収、代謝と排泄をスムーズに行う作用があります。

ですから、酵素が不足すると、これらの作業が滞り、脂肪を蓄えやすくなったり、便秘になったり、体調不良の原因になりますね。

酵素は、野菜など色々な食べ物含まれているので、それらを食べていれば問題なように思われがちですが、実は酵素は熱に弱いので、加熱して食べても、あまり意味がないのです。

生野菜や、生の果物、お刺身などで摂ることは可能ですが、必要量をきちんと摂取できるかと問われると、自信をもって「大丈夫ですよ!」とは言えません。

酵素を食べ物から摂取するということは、なかなか大変なことです。

ですから、サプリメントなどで補うことをオススメします。

特に「スルスル酵素」をオススメしたいと思いますが、それには、理由があります。

全成分をご覧いただくと一目瞭然だと思いますが、安心材料で盛りだくさんなのです。

腸内環境が改善され、便秘が解消され、デトックス効果も得られ、たくさんのメリットが得られます。

代謝もアップし、太りにくくなりますし、お肌にも良い影響がありますよ。

では、スルスル酵素の全成分を紹介します。

小麦発酵エキス
80種類の野草発酵エキス
「デキストリン、てんさい糖、黒砂糖、ヨモギ、ウコンウ、どくだみ、キダチアロエ、高麗人蔘、センシンレイ、オトギリソウ、くまざさ、たんぽぽの根、霊芝、アマチャズル、杜仲葉、オオバコ、甘草、松葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、はと麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レイセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、いちじく葉、紅花、エゾウコギ、延命草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、かりん、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビスグサの種子、紅参、アガリク、アムラの実、キャッツクロー、玉ねぎ外皮、梅、金柑、いちじく、ミカン、パイナップル、りんご、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アプリコット、唐辛子、生姜、しいたけ、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、フノリ、酵母、乳酸菌、麹菌」
500億個の乳酸菌

となっています。

妊娠中や授乳中も安心して飲める成分なのも嬉しいです。

妊娠中や授乳中は便秘になりがちな方も多いと思いますが、スルスル酵素で便秘を解消し、健康を維持したいですね。
スルスルこうその効果と飲み方のコツ

健康に、そして痩せやすい身体になるために、スルスル酵素を取り入れてみてはいかがでしょうか。
公式サイト↓

u

 

タグ :  

スルスルこうそ

この記事に関連する記事一覧