無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

酵素サプリメントの中には、妊娠中や授乳中でも飲めるのもある?

酵素サプリメントの中には、妊娠中や授乳中でも飲めるのもある?

妊娠中は体重が増えやすいですし、肌荒れも起きやすくなります。

最近は、出産のリスクを減らす為に、体重制限も厳しくなっていますよね。

ですが、食事を減らしたりするのは赤ちゃんの為にも良くないですし、難しいです。

また、授乳中も赤ちゃんにしっかり栄養を与える為にも酵素サプリメントで手軽に補給したい方もいます。

赤ちゃんのお世話でしっかりと食事ができないお母さんも多いと思います。

酵素は消化を助け、便秘予防、デトックス効果もあり、免疫力もアップさせてくれます。

美肌作りや栄養を補えるので、母乳の出方もよくなります。

冷えにも良く、内臓の働きも良くしてくれます。

産後、元の体重に戻りやすくもしてくれて、リバウンドもしにくくなります。

酵素サプリメントは手軽ですが、妊婦さんには良くない添加物も含まれている場合もあるので注意しなくてはなりません

添加物を摂ると元々体内にある酵素を使って、添加物を分解する事になるので、体に負担をかけてしまいます。

できれば、無添加のものを選ぶようにしましょう。

私がおすすめするサプリメントがあります。

「スルスル酵素」です。

管理栄養士さんが考案したものなので、妊娠中や授乳中も安心して摂取する事ができます

原料は動物性のものは入っていませんし、小麦ふすまという植物性の発酵原料を使用しています。

パンにも使用されているもので、栄養価がとても高いのです。

80種類の野草エキスも配合されています。

小麦発酵エキスは肌の働きを活性化させ、消化を助ける働きもします。

また、セルラーゼとラクターゼが配合されているのですが、体内で作る事のできない酵素で、貴重な酵素です。

野草発酵エキスは、デキストリン、てんさい糖、黒砂糖、よもぎ、ウコンウ、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、センシンレイ、オトギリソウ、くまざさ、たんぽぽの根などの80種類も含まれており、身体のバランスを整え、消化、吸収に役立ちます。

EC-12乳酸菌も配合されていて、1カプセルに500億個含まれており、ヨーグルト300個分にあたります。
スルスル酵素の全成分と他との違い

善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

また、GMP基準を取得している工場で作られているので、安心安全です。

飲み方は1日に2~6カプセルを目安に数回に分けてお水で飲む事をおすすめします。

約3ヵ月は続けてみて下さい。

妊娠中や授乳中は体調を見ながら飲むようにして下さい。

また、検診などでこういうサプリメントを飲んでいるという事も伝えると良いでしょう。

または、相談してから飲んでも良いかと思います。

つわりなどでご飯が食べれない時なども役立つと思います。

公式サイト↓

us

 

タグ :  

スルスルこうそ

この記事に関連する記事一覧