無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

コンブチャスリムの全成分や材料!どれが良いの?

コンブチャスリムの全成分や材料!どれが良いの?

若い頃と比べて、20代後半から30代以降になると太りやすく痩せにくい傾向があることがわかっています。

その理由は、基礎代謝が低下していくからです。

基礎代謝とは、特に運動していなくても体を維持するだけで消費されるエネルギーのことを指します。

基礎代謝が高ければ高いほど自然にカロリーが消費されていくため、その分太りにくいことがわかります。

しかし年齢を重ねるとともに基礎代謝が低下して脂肪が燃焼しにくくなっていくため、脂肪が蓄積されやすい体質へと変化していくのです。

そのため、若い頃と同じ食生活を送っていると、知らない間に体重が増えていたなんてことありませんか?

これはまさしく、基礎代謝の低下によるものだと言われています。

そこで、ダイエットを成功へ導く最大の近道として推進されているのが、若い頃のような燃焼しやすい体質へと導くことです。

燃焼しやすい体質へ導くために必要な事は、体内の酵素を不足させないことが大切だと言われています。

私たちの体内にはもともと消化酵素、代謝酵素が備わっていますが、体内の酵素の量は限られているため、いつの間にか不足がちになっていきます。

そんな酵素を補給するために効率的なのは、食物酵素を取り入れることです。

野菜や果物といった様々な食べ物から私たちは酵素を補給することができます。

ところが必要な量をしっかりと補給しようと考えたときに、毎日の食生活だけでは補いきれないことがわかります。

そこで人気を集めているのが、コンブチャスリムです。

コンブチャスリムには、88種類の果物や野菜を540日間発酵熟成させた総合栄養酵素液が含まれています。

12種類の菌を使用した独自の発酵技術で、健康的な体作りをサポートしてくれるため、ダイエットにも最適なのです。

コンブチャは、あのミランダカーも愛用していると言われているほど注目度が高く、日本では別名紅茶キノコと呼ばれています。

紅茶キノコは紅茶や緑茶に砂糖を加え、ゲル状の筋を加えて発酵させたものです。

酵素を始めとして必須アミノ酸や乳酸菌、ポリフェノールやプロバイオティクス、タンパク質、ビタミンと健康に必要な成分がとっても豊富に含まれています。

コンブチャスリムは、この紅茶キノコを非常に取り入れやすく改良された作られた商品となっており、特有の酸味を感じることがないので、毎日の生活に気軽に取り入れることができます。

では、配合されている全成分をご覧ください。

コンブチャスリム 全成分

デキストリン、発酵紅茶エキス、植物発酵エキス(大豆、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、もも、やまいも、りんご、カシューナッツ、ごまを含む)、フラクトオリゴ糖、乳酸菌(死菌)/ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビオチン、ビタミンB12

1日3食の食事の中で、1食だけコンブチャスリムに置き換えれば、なかなかダイエットに成功しないあなたでもリバウンドすることなく、理想的な体型を手に入れることも夢ではありません。

ぜひこの機会にコンブチャスリムを試してみてくださいね。

人気の口コミもどうぞ。
コンブチャスリムの口コミ評価レビュー!他の菌活サプリとの違いは何?

rUs

 

タグ :  

コンブチャスリム

この記事に関連する記事一覧