無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

「121種類の酵素と乳酸菌」 は妊娠中・授乳中に飲んでも安全なの?

「121種類の酵素と乳酸菌」 は妊娠中・授乳中に飲んでも安全なの?

121種類の酵素と乳酸菌というネーミングから、とても身体に良くて、すぐにでも取り入れたくなりますよね。

酵素も乳酸菌も身体に良いものです。

健康だけでなく、ダイエットする方にとっても酵素と乳酸菌はサポートしてくれるので積極的に取り入れたいところです。

ところで、ついつい食べ過ぎてしまうことや、身体が重く感じたり気分が優れないことありませんか?

これらはデブ菌が増えている可能性があるそうですよ。

デブ菌は、身体に必要のない栄養も溜め込んでしまい脂肪として取り込みます。

便秘や停滞腸、むくみ腸などにつながりますし、もちろん太ってしまいます。

このデブ菌を減らして痩せ菌を増やすことがダイエットへの近道です。

そこで「121種類の酵素と乳酸菌」です。

121種類の植物発酵エキスとスマート乳酸菌が配合されていて、スリム生活を目指してサポートしてくれるのです。

「121種類の酵素と乳酸菌」 の口コミ評価レビュー!他の酵素サプリとの違いは何?

では、この121種類の酵素と乳酸菌は、妊娠中や授乳中も飲んで大丈夫なのでしょうか。

結論から申しますと、妊娠中や授乳中の摂取は控えてください。

理由は、公式サイトにそのような注意書きがされているからです。

配合されている成分等を見ましても、特に副作用になるものは配合されていません。

しかし妊娠中や授乳中はホルモンバランスも崩れやすく腸の状態も変化します。

その状態の時に、121種類の酵素と乳酸菌を飲むことで、お腹が緩くなりすぎたり、腹痛を起こす可能性もあります。

もし妊娠中や授乳中で便秘や身体が重いと悩む時は、お医者さんに相談してくださいね。

それに妊娠中や授乳中のダイエットはよくありません。

妊娠中は、脂肪を溜め込みやすくなりますし便秘気味になることも自然のことです。

だからと言って、そのままにしておくのではなく食物繊維を積極的に摂ったり、野菜を食べたり、生活リズムを改善してみてくださいね。

サプリメントには頼らず、毎日の食生活を見直し改善することから始めてください。

マタニティヨガやスイミングなどもありますので、安定期に入り体調も安定して、医師の許可を得られたら、それらを試してみるのも良いかもしれませんね。

121種類の酵素と乳酸菌は、野草が57種類、野菜が35種類、果物が24種類、海藻が5種類という内訳になります。

それらに加えて5種類のオリゴ糖も配合されていますよ。

食品添加物は一切使用していませんし、食品原料のみで作られているので安心して飲むことができます。

100%国内製造なので、その点も安心安全ですね。

完全無添加の121種類の酵素と乳酸菌を飲んで、すっきり軽い身体を目指してくださいね。

↓公式サイトでお得なキャンペーンを見る↓

121種類の酵素と乳酸菌
初回約70%OFF!121種類の酵素と乳酸菌
rU



酵素ドリンク比較の共通案内
酵素ドリンク名 公式サイト 特徴 レビュー記事
優光泉 九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」 九州産で100%完全無添加で耐熱酵母入り 麦芽糖抽出でカロリー低め 優光泉酵素ドリンクの口コミと体験
ベルタ酵素 ベルタ酵素公式サイト 酵素の数が165種類 美味しいと人気 ベルタ酵素の口コミ評価
野草専科 ダイエット&デトックス限定酵素“野草専科” 野草メインでデトックスに強い 吸収力も高い 野草専科の口コミと体験

 

タグ :  

121種類の酵素と乳酸菌

この記事に関連する記事一覧