無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

優光泉酵素と生酵素OM-Xの違いと選び方

優光泉酵素と生酵素OM-Xの違いと選び方についてです。

最近、話題の酵素ですが、いくつかのタイプがあります。

ドリンクタイプ、粉末タイプ、カプセルタイプ、この3種類でしょうか。

優光泉酵素がドリンクタイプに対し、生酵素OM-Xはカプセルタイプであることが最大の違いですね。


ドリンクタイプとカプセルタイプでは飲み方も変わってきます。

栄養補給として飲むのであれば、どちらでも変わりはありませんが、置き換えダイエットの場合はドリンクタイプの優光泉酵素が効果的です。

生酵素OM-Xは、カプセルなので置き換えダイエットは厳しいと思うからです。

もちろん栄養分は凝縮されていますが、1食抜いてカプセルを飲むだけでは空腹になること間違えないと思いますし。

ここがドリンクとカプセルの違いとも言えるかもしれませんね。

普通の酵素ドリンクタイプのものは、ビンに入っていますが、この液状で瓶詰めにするものは食品衛生上65度以上の加熱が必要になります。

ここで酵素が壊れている場合が多いです。

しかし優光泉酵素ドリンクは、耐熱酵母入りなので酵素が元気なままですから、その点も安心です。

生酵素OM-Xも、一切加熱せず発酵熟成させています。

栄養補給に飲むのが目的の場合は、優光泉酵素ドリンクでも生酵素OM-Xでも大丈夫です。

しかし生酵素OM-Xは置き換えダイエットには適さないので、ダイエット目的であれば、優光泉酵素ドリンクがいいと思います。

普通に食事をして生酵素OM-Xを飲んでもダイエットはできません。

しかし体調はよくなりますし、便秘改善効果も感じました。
体験レビュー→生酵素オーエムエックス(OM-X)の口コミと体験

優光泉酵素ドリンクは、加熱処理していても酵素は壊れないのもメリットです。

さらに、そ九州産の国産野菜や果物の栄養は凝縮されていて、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富です。

ダイエットや美肌効果には、優光泉酵素ドリンクが適していると感じます。
口コミレビュー→優光泉酵素ドリンクの口コミ
ただ、ドリンクタイプなので持ち運びにくいです。

普段は、優光泉酵素ドリンクを飲んでいますが、旅行時には、生酵素OM-Xを飲んでいましたよ。
生酵素OM-Xには、乳酸菌も多いので便秘改善効果も期待できるからです。

それぞれメリット・デメリットが多少はあるので、それらを考えたうえで選ぶといいです。

なお、どちらも妊娠中、授乳中でも飲める優良な酵素です。

私がどちらも体験して感じたことをまとめると・・・
旅行時や持ち運ぶ必要がある時で、便秘改善目的や疲労回復効果を期待したい時は、生酵素OM-Xで十分に大丈夫です。
公式サイト→オーエム・エックス初回限定! OM-X お試しセット

持ち運ぶ必要がない場合は、総合力で優光泉酵素ドリンクを選ぶといいです。
ダイエット効果、美肌効果、疲労回復効果を一番感じました。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」



酵素ドリンク比較の共通案内
酵素ドリンク名 公式サイト 特徴 レビュー記事
優光泉 九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」 九州産で100%完全無添加で耐熱酵母入り 麦芽糖抽出でカロリー低め 優光泉酵素ドリンクの口コミと体験
ベルタ酵素 ベルタ酵素公式サイト 酵素の数が165種類 美味しいと人気 ベルタ酵素の口コミ評価
野草専科 ダイエット&デトックス限定酵素“野草専科” 野草メインでデトックスに強い 吸収力も高い 野草専科の口コミと体験

 

タグ :   

酵素の比較

この記事に関連する記事一覧