無添加酵素の比較

無添加酵素の比較効果ブログ

優光泉と酵素入り青汁リッチグリーンの特徴と違い

優光泉と酵素入り青汁リッチグリーンの特徴と違いについてです。

ダイエットに良いと定評のある優光泉酵素ドリンクと生の酵素入り青汁で話題のリッチグリーン。

どちらも酵素入りドリンクなので期待できる効果も似たようなものと感じてしまいますが、それぞれ特徴や違いがあるので、それらを考えてより自分に合った方を選ぶようにしましょう。


優光泉酵素ドリンクは、九州産を主とした約60種類もの野菜、海藻、薬草を発酵させて抽出した完全無添加の酵素の自然飲料です。

バランスを考えて旬の野菜と穀物を多めに配合しているので、他の酵素ドリンクにありがちな体が冷えてしまうというようなことはありません。

冷え性改善にも良いのが優光泉です。

コップ一杯でなんとバケツ一杯分もの野菜の栄養が摂れる高濃度栄養食品です。

酵素だけではなく、野菜一つ一つの本来のパワーを丸ごとぎゅっと詰め込んでいるのが特徴です。

さらに耐熱酵母入りなので熱に強い酵素が活きていて、70度以下の温かいお湯なら割って飲むことが可能です。

優光泉酵素ドリンクは加水したり他の液糖などで薄めていない原液100%という点も注目に値します。
体験レビュー→優光泉酵素ドリンクの口コミ

一方ケンプリアの生搾り青汁のリッチグリーンは独自の活性酵素法で無農薬の大麦若葉を「生絞り」にし、野菜の栄養素と酵素をぎゅっと詰め込んだものです。

酵素が元気で国産の希少な赤神力(あかしんりき)という大麦若葉のみが使用されています。

葉が大きいことで有名な特別な品種を「生絞り」にして独自の製法で熱に弱い酵素を生で配合することに成功しているため、酵素を元気なまま体に取り入れることができます。

ただし熱に弱いので、常温か冷たい水で割るようにしましょう。

成分は大麦若葉と食物繊維であるデキストリンしか入っていませんが、赤神力という大麦若葉自体にビタミン、ミネラル、ポリフェノール、酵素などの健康と美容に良い成分が豊富に入っているので、健康にも美容にもおすすめなのです。

優光泉は液体酵素ドリンクタイプで1回20cc〜40ccを計量して水や炭酸などで割って飲むタイプになります。

リッチグリーンは、1回分ずつスティック包装になっており、中身はパウダー状の青汁です。

シェイカーなどで溶かして飲むタイプになります。

野菜不足を補ってさらに酵素も摂りたいという青汁メインで飲みたい場合はリッチグリーンを選ぶといいです。

酵素も活きていますし、スティックタイプなので外出先で飲みたい時も便利です。
公式サイト→『酵素』が生きてる青汁なら、リッチグリーン!

一方、ダイエットや美肌効果を意識する時は活きている酵素をメインでビタミン、ミネラル、アミノ酸も豊富で代謝アップになる優光泉を選ぶのがおすすめです。

耐熱酵母入りなので温かいお湯で割って飲むこともできます。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」



酵素ドリンク比較の共通案内
酵素ドリンク名 公式サイト 特徴 レビュー記事
優光泉 九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」 九州産で100%完全無添加で耐熱酵母入り 麦芽糖抽出でカロリー低め 優光泉酵素ドリンクの口コミと体験
ベルタ酵素 ベルタ酵素公式サイト 酵素の数が165種類 美味しいと人気 ベルタ酵素の口コミ評価
野草専科 ダイエット&デトックス限定酵素“野草専科” 野草メインでデトックスに強い 吸収力も高い 野草専科の口コミと体験

 

タグ :     

酵素の比較

この記事に関連する記事一覧